【正しく知って正しく行動】 虫歯の知識

皆さんこんにちは。

歯科医師のらぼこです。

お正月休みも終わってしばらくしてくると日々の疲れが蓄積してきますよね。

そんなときは甘いものがとても美味しく感じます。

甘いものは美味しいけど、虫歯になってしまわないか気になりますよね。

しかし、適切に食べれば虫歯のリスクは減らせます。

そんなわけで本日は虫歯についてのお話をしたいと思います。

本日のメニュー

  1. 虫歯はどうしてなるの?
  2. 虫歯の治療方法は?
  3. 虫歯の予防方法
  1. 虫歯ってどうしてなるの?

虫歯は歯に歯垢や歯石(それぞれ中にばい菌がたくさんいます)が付着し、そこにばい菌の栄養となる食べ物(糖)を与えることにより起こります。

ばい菌に糖分を与えると酸を出し、それが歯をぼろぼろにしていくことを虫歯といいます。

虫歯の4つの輪

上の図は『虫歯の4つの輪』と言われているもので、それぞれ4つの要因が重なると虫歯になることを表しています。

例えばばい菌がいたとしても糖分を取らなければ虫歯にはなりません。

そのため、虫歯を予防するためにはこれら4つのことに対策を行っていきます。

  1. 虫歯の治療方法は?

虫歯の治療方法は虫歯の程度により異なりますが、大きく3つに分けられます。

虫歯の治療方法

  1. 削って詰め物をする
  2. 削ってかぶせものをする
  3. 神経を取り、かぶせものをする

削って詰め物をする

虫歯が小さい場合はこの方法を行います。虫歯治療で最も多い処置になります。

大きな虫歯となると神経が痛んでないか確認するために2回に分けることがありますが、多くの場合は1回で治療が終了します。

削ってかぶせものをする

虫歯が大きく削る範囲が多くなると型どりをしてかぶせものを作成することもあります。かぶせものは各医院で、保険でできるものできないものが各種あると思われますので歯科医師と相談してみて下さい。

神経を取り、かぶせものをする

虫歯が大きくなると、歯の中の神経がばい菌にやられてしまい、取らなくてはいけないくなります。

神経を取り、ばい菌がいなくなったら、神経の穴を薬で詰めてかぶせものを作成していきます。

神経の治療が時間がかかりますので、虫歯の治療の中では一番治療期間が長くなります。


ここまで治療の方法をみてきましたが、虫歯が悪くなればなるほど治療の期間も長くなります。

また、治療にかかる料金も高くなるため、まず第一に予防そして早期発見早期治療が基本となります。

  1. 虫歯の予防方法

では、虫歯の予防はどのようにしたら良いのでしょうか?

まずはもう一度”虫歯の4つの輪”をみてみましょう。

虫歯の4つの輪

ばい菌

まずは、ばい菌からです。

お口の中にばい菌がいなくなれば大丈夫!!

その通りです。しかし、お口のばい菌を全部なくすことは現実的ではありません。そのため、お口の中のばい菌をできる限り少なくするという考えになります。

ばい菌を少なくする手段はそう歯磨きです。

毎日の歯磨きを適切に行う事によりお口の中のばい菌が増えないようにできます。

糖分と時間

ばい菌に糖分を与えると酸を出します。お口の中が酸性になると上の図の『脱灰くん』という虫歯になっていく状態となります。

唾液の作用により糖分を与えてから15分後には虫歯になる環境の『脱灰くん』から虫歯を防御する『再石灰化くん』に戻ります。

つまり、ダラダラとお菓子を食べたり、頻繁に糖分を摂取したりしていると『再石灰化くん』に戻らず、ずっと『脱灰くん』のままになってしまい虫歯になります。

これは、おやつなどを食べてはいけないということではなく、しっかりと時間を決めて食べればお口の中の環境が虫歯になりにくい環境であるということができます。

歯質

歯質を改善する方法についてはフッ素をおすすめします。

フッ素を使用することにより虫歯の酸に対して抵抗力を出すことができます。

フッ素の使用方法はいくつかありその中でも一番お手軽にできるのはフッ素入りの歯磨き粉を使用することです。


予防については後日また詳しく話をさせてもらいます。

まとめ

  • 虫歯は4つの輪によって起こる
  • 虫歯が悪くなると治療も長く、治療費も高くなる
  • まずは予防、そして早期発見、早期治療
  • 予防は歯磨き、食生活、フッ素入り歯磨き粉の使用を心がける

軽い症状のときに早めに治療する!

最後に注意事項です!!

本日説明した内容は一般的な治療内容ではありますが、レントゲンや肉眼所見など様々な要因を総合的に判断する必要があります。かならずかかりつけの歯科医院で正確な診断をしてもらって下さい。また、歯科治療は一人一人オーダーメイドの治療となります。患者さんの要望などにより一般的ではない治療を行うこともあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました